口腔外科

インプラント治療の流れ

口腔内の検査(歯周病検査、口腔内写真、模型、レントゲン写真)

歯周病の進行がみられましたらまずしっかりと歯周病の治療を行います。

歯周病が進行していますとインプラント周囲炎になりやすくインプラントの脱落の原因となるためです。

口腔内の検査1口腔内の検査2

ワックスアップ模型にて最終補綴物の確認(ゴールの設定)

現在コンピューター上でも最終補綴物をシュミレーションができるようになっています。

しかし、最後に製作するのは歯科技工士です。歯科技工士の手でワックスアップ模型を製作し、咬合関

係、歯の形、審美的問題等を模型上で私と歯科技工士がお互いに検討し最終ゴールの設定を行います。

ワックスアップ模型1 ワックスアップ模型2

CT撮影・診断

当院にてCT撮影を行います。

 

(当院では全顎撮影可能な最新CTを完備しております。)

 

CT画像の診断をもとにシュミレーションソフト(SimPlant)にて埋入するインプラントの長さ、深さ、方向、使用するインプラントの種類を決定します。

CT撮影・診断1 CT撮影・診断

サージカルガイドの製作

 

シュミレーションソフトのデータをもとにサージカルガイドを製作します。

サージカルガイドはインプラントをどの位置、どの角度で埋入するのか決定するうえで非常に重要なものです。

 

 

 

 

 

 

手術中にサージカルガイドを使用することで正確な位置にインプラントを埋入することができます

手術についてのインフォームドコンセント、手術同意書への署名

手術を行う上での危険性、起こりうる偶発症等の説明を十分にし、理解していただいた上で手術同意書に署名をしていただきます。

手術

完全滅菌状況下で手術を行います。

手術1 手術2
手術3 手術4

オステオインテグレーション(インプラント体と骨の結合)待機期間

インプラントが骨と結合するまで待機します。

通常下顎4週間、上顎8週間です。(※ただし骨の状態が良好なケース)

印象

インプラントと骨が結合したのを確認したのち型取りを行います。

仮歯のセット

仮歯をセットし、咬合関係、形の確認を行います。

問題がなければ最終補綴物を製作していきます。

【初診時の口腔内】

仮歯のセット 初診時の口腔内仮歯のセット 初診時の口腔内

 

【仮歯をセットしました】

仮歯のセット 仮歯をセットしました仮歯のセット 仮歯をセットしました

最終補綴物のセット

最終補綴物をセットします。

手術を乗り越えやっと歯が入りました。ほっとしたことでしょう。

これからたくさんの美味しいものをご自身の歯と同じように食べられるようになります。

しかしこれで終わりではありません。

いつまでもご自身の歯と同じように物を食べるためにはメンテナンスが非常に重要です。

定期的に検査・清掃していただき、いつまでもインプラントが機能できるようわたしたちは見守っていきます。

インプラントを埋入するということはあなたと私の一生のお付き合いを意味します。

私たちくろきデンタルクリニックは責任を持ってあなたの歯を守っていきます。

インプラント治療費

治療内容 費用内容
CT撮影 手術費に含まれます。
CT診断料 手術費に含まれます。
サージカルガイドテンプレート製作費 手術費に含まれます。
インプラント埋入手術 インプラント1本につき手術費300,000円(税別)にて行います。

(CT撮影、診断、サージカルガイド費用含む)

多数にわたるインプラント埋入の場合2本目は250,000円 3本目以降は200,000円(税別)となります。

※インプラント体は世界3大メーカの一つアストラテックインプラントを使用しております。

骨造成手術
  1. GBR
  2. ソケットリフト
  3. サイナスリフト

※上記手術を行いましても特別な費用は頂いておりません。

手術費に含まれます。

上部構造<かぶせ物>
(アバットメント込み)
  1. オールセラミックス:100,000円~
  2. メタルボンドクラウン:70,000円~
  3. ハイブリッドセラミックス:50,000円~

※アバットメント(土台)の種類によって費用が変わることがあります。

<インプラント治療費例>

1.インプラント埋入1本で上部構造がセラミックスの場合

手術費(1本分)+上部構造費(セラミックス1本分)300,000円+100,000円=400,000円(税別)

2.インプラント埋入3本で上部構造がメタルボンドの場合

手術費(3本分)+上部構造費(メタルボンド3本分)750,000円+210,000円=960,000円(税別)

 

インプラント治療費はクレジットカードカードの使用ができます。

安心できる長期保証制度

長期安心保証制度
当院では患者様の治療が終了した後も、引き続き安心して快適な生活を送っていただけるように長期の保証制度を設けています。
定期的な検診をきちんと受けていたにもかかわらずインプラント本体や上部構造にトラブルが発生した場合は、保証規約に基づき再治療を行います。

保証期間に関しましては、インプラント本体は10年間にわたり保証致します。
また、上部構造はインプラント治療が終了した日から3年間保証致します。

(詳細は審美歯科 補綴物の保証をご覧ください)

安心のインプラント10年保証(インプラント本体のみ 上部構造は3年保証)

保証期間について

使用年数に応じた負担額 保証内容
使用年数 当院負担額
1~3年目 100%医院負担で行います。
4年目  70%医院負担で行います。
5年目  60%医院負担で行います。
6年目  50%医院負担で行います。
7年目  40%医院負担で行います。
8年目  30%医院負担で行います。
9年目  20%医院負担で行います。
10年目  10%医院負担で行います。

 

インプラント10年保証の条件について

  1. 当クリニックにおいて装着したものに限らせていただきます。インプラントの患者さんには定期的に当院よりハガキ、または電話にて時期をお知らせし、必ず年に最低2回の検診を受けていただきます。
  2. この検診に応じていただけない場合、インプラントに関するトラブルが発生したときに一切の責任は負えません。
  3. ただし、検診にいらしているにもかかわらず、インプラントにトラブルが発生した場合、インプラント使用期間に応じて再度インプラントのやり直しや別の治療(ブリッジ、義歯)をいたします。
  4. インプラント使用3年以内は、当院100%負担とし、10年経過以降は保証対象外となります。

症例紹介

インプラント症例(左下6欠損症例)

口腔外科 施術事例1 左下6欠損部位にインプラントを埋入し、最終補綴物をメタルボンドにて装着しています。
口腔外科 施術事例へ

 

口腔外科症例

口腔外科 施術事例2 口腔外科 施術事例3
口腔外科 施術事例へ 口腔外科 施術事例へ
フリータイヤル:0120-968-387