院長ブログ

インプラント手術を行いました(左下6欠損症例)

インプラント手術を行いました

今回は左下6欠損症例です

術前に澤瀬教授に相談していたのですが恐らく皮質骨が薄いから初期固定には苦労するだろうと

アドバイスを受けていました

実際に骨をドリリングするとすっと貫通し骨の中はかなり柔らかいことが分かりました

一回法の予定でしたが二回法に変更しました

インプラント体が骨としっかり固定するまで粘膜でしっかりと覆う方法です

手術を二回しなくてはいけないので患者さんには負担をかけますがインプラントの成功を高めるためには必要な処置です

 

完全滅菌の環境の下手術を行います

インプラント体を骨に埋入しました

骨が柔らかかったので粘膜で覆い縫合して終了しました

術後の腫れ、痛みもほとんどなく無事手術は成功しました

3か月ほど骨とインプラントが結合するのを待ちます

 

フリータイヤル:0120-968-387