院長ブログ

歯の隙間をなんとかしたい(コンポジットレジン修復症例)

患者さんのお悩みは歯の隙間が気になるとのことでした

他の歯医者さんでは矯正を勧められたそうです

確かに矯正はいい方法です

しかしデメリットとして時間がかかること(一年以上)

お金がかかることです

私はラミネートべニア、セラミッククラウン、コンポジットレジン(CR)を提案させてもらいました

患者さんはコンポジットレジンを選択されました

この方法は歯をほとんど削ることなく、接着剤でプラスチックを歯に引っ付ける方法です

そのため外れやすいというデメリットがありますが歯には一番侵襲が少なく優しい治療法であります

今回は麻酔を使わずに治療しています

 

 

初診時の写真です

上顎11の間に大きな隙間があります

 

 

 

 

 

 

 

 

上顎前歯部3から3にわたってコンポジットレジンにて修復しました

患者さんには大変満足していただきました

 

 

 

 

フリータイヤル:0120-968-387