院長ブログ

娘の結婚式をきれいな歯で迎えてあげたい

娘の結婚式に今の歯のままでは出ることができない

何とか前歯だけでもきれいにしたい

先生お願いします

結婚式まで残された時間は約一か月

一か月でどこまでできるのか

私の経験から前歯だけでもきれいにしてあげられるのではないかと考え、

娘さんの結婚式に何としても間に合わせるぞと決意しました

 

 

初診時の写真です

前歯がかなりすり減っています

また虫歯も進行しています

 

 

 

 

 

奥歯は虫歯がかなり進行しています

また歯がなくなったまま放置しています

 

 

 

 

 

 

治療途中で終わっている歯がありかみ合わせが大きくずれています

物をかむにはかなり厳しい状況です

奥歯の高さがないため前歯でかむことになり、そのため前歯が擦り減っていったと予想されます

 

 

 

一か月でどこまでできるのか

私の腕を試されているようでした

まず治療計画を立てる必要があります

そのためにワックスアップを行い模型上で最終的な歯の形を作ってみました

 

今の歯の状況の型取りを行いそこにロウ(ロウソクのロウに似ている材料)

を盛っていき歯の形を作っていきます

これをワックスアップといいます

この作業を行うことで奥歯をどれくらいの厚みで作っていけばいいのか

また前歯の形がどのようになるのか予測ができ最終的な歯の形を決める参考にします

 

 

 

 

 

奥歯の厚みをつくることで前歯を作るスペースを確保します

 

 

 

 

 

 

 

 

かみ合わせを現在の位置より2から3ミリ上げています

それにより前歯を入れるスペースが生まれます

 

 

 

 

 

 

 

そのスペースに前歯を配置していきます

歯科技工士と相談しながら最終的な歯の形を決定します

 

 

 

 

 

 

 

 

ワックスアップ模型を参考にし奥歯の仮歯を製作しました

この仮歯を装着し前歯のスペースを確保した後前歯の製作に取り掛かりました

 

 

 

 

 

 

 

完成した前歯を装着しました (保険診療)

最初と比べ雲泥の差です

別人のようにきれいになりました

 

 

 

 

 

 

 

まだ奥歯は治療途中ですが結婚式までには製作していきます

 

 

 

 

 

 

 

奥歯が入ることにより物がよくかめるようになったと喜んでいただきました

 

 

 

 

 

前歯を装着すると患者さんの顔が本当に明るく生き生きしたものになりました

帰りにスタッフに前歯を見せて

かっこよくなった

と談笑していました

 

この患者さんは長崎からわざわざ当院まで毎日のように通院して頂きました

私たちの力だけでなく患者さんの協力なくしてここまではできませんでした

娘さんの結婚式ではきれいになった歯を見せてたくさん笑ってください

間に合って本当によかった

 

私たちくろきデンタルクリニックは

単に歯を治すだけでなく患者さんの心からの笑顔をつくるパートナーでありたいと考えています

 

 

 

フリータイヤル:0120-968-387