院長ブログ

インプラント手術を行いました

今回の手術は右下7抜歯後のインプラント埋入手術でした

初診時のレントゲン写真です

 

 

右下7歯周病の進行により骨がなくなり動揺していました。保存不可能と診断し、抜歯しました

その後4か月経過後インプラントを埋入することになりました

 

シュミレーションソフト(SimPlant)を使って手術計画を立てました。

この時点で骨の不足が予想され、GBR(骨造成術)を行うことになりました

 

 

切開し歯肉を剥離するとまだ抜歯したところに骨がない部分がありました

肉芽もありましたのできれいに掻把しました

 

 

 

 

 

 

 

インプラントを埋入しました。インプラントの一部が露出しています。

人工骨を補填し、吸収性コラーゲン膜にてGBRを行います

 

 

 

 

 

 

 

縫合して終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 術前にシュミレーションを行い、サージカルガイドを製作

 

  手術前にしっかりシュミレーションし、それをもとにサージカルガイドを製作することでシュミレーション通りの正確な位置にインプラントを埋入することができました

(左上6のインプラントは左上7をMTMすることで倒れていた歯を起こしたのち埋入しています )

フリータイヤル:0120-968-387