よくあるご質問

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどちらがおすすめかわかりません。それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

下記の一覧を参考にしてみてください。

 
手法 オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
診察室で行うホワイトニング 患者さんが自宅で行うホワイトニング
メリット ・歯科医師が管理しやすい
・短期間でホワイトニングできる
・診察室での施術時間が短時間
・歯科医院で導入しやすい
デメリット ・診察室での施術時間が長い ・1日2時間程度マウストレーを装着する
・自宅で行うため歯科医師が管理しにくい
主要成分 日本の薬機法で認可されているのは
3.5〜35%の過酸化水素
(触媒により濃度が低いものもある)
(2021年7月現在)
日本の薬機法で認可されているのは
10%の過酸化尿素
(2021年7月現在)
お勧めな
患者さん
・早く歯を白くしたい方
・顎位が不安定、嘔吐反射があるなどの理由で
・マウストレーを装着できない方
・自分のペースで歯を白くしたい方
・片顎のみ白くしたい方
・ホワイトニング後に修復処置が必要な方
フリータイヤル:0120-968-387